馬油(バーユ)と言えば、薬師堂のソンバーユ!
私の頭には、こうインプットされています。(笑)

様々な用途で使うことができるので、大変便利なクリームです。
我が家でも、必ず1個は常備されているというシロモノですね。



実はこのソンバーユ、首のシワにも効くと言われているんですよ。
お手頃価格のクリームなので、是非一度試してみて下さい。

それではここで、ソンバーユについてザッとご紹介させていただきましょう。

ソンバーユの効果について



ソンバーユは、薬師堂から販売している純度100%の馬油のクリームです。
(漢字では、尊馬油と書くそうです。)

馬油とは・・・
読んで字の如く、馬の皮下脂肪から採取した油のことですね。

ソンバーユは、熊本県で育った上級の食用国産馬の腹部やタテガミから取れる脂肪を使用しています。
添加物は、一切入っていません。

240_F_154800888_rpYrerkIQqLzNLGgUvsxSKz5sKVIJNE0.jpg

ドラッグストアなどで簡単に入手することができますし、お財布にもやさしいお値段なのが嬉しい♪
赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して使えるので、ロングセラー商品となっています。

馬油には、炎症を鎮め熱を取る作用の他に、抗酸化作用、殺菌作用、保湿効果、新陳代謝促進作用があります。

火傷や湿疹、水虫や花粉症の緩和など、沢山の効能があるんですよ。

スキンケアとしての効果を挙げておくと、

シワ
シミ
ソバカス
ニキビ
乾燥
肌荒れ
アトピー

などですね。

240_F_144818734_nM0geaYlacIiDx3S9L5ynVeJPBE1xiUb.jpg

日焼け後の炎症の他に、薄毛、細毛、枝毛などにも効果があるというから、驚きです。

まさに、万能クリームと言えるのではないでしょうか。

首のシワにソンバーユをどう使う?



それでは、首のシワ改善のための、ソンバーユの効果的な使い方をご紹介しておきましょう。

まず、ソンバーユを手に取って、両手になじませてから、首全体になじませます。
首の上から下に、なでるようにやさしくマッサージをします。
次に、首の中央から右側に向かってマッサージ。
マッサージをする位置は、徐々に上に上げていって下さい。
左側も、同様に行います。
滑りが悪くなったら、必ずソンバーユを足して下さいね。

また、ソンバーユを塗った後に、暫くラップを重ねておくと、更に保湿効果が高まりますよ。

忙しい時は、ソンバーユを首のシワに塗るだけでもOKですから、是非毎日継続してみて下さい。

240_F_157501815_g2tQytaYRl5n25n3eSUBZnKmnMrQP5jw.jpg

首のシワのケアは、長期戦です。
顔のスキンケアと同じように、毎日の習慣にした方がいいですね。

「一度使ったら、もう手放せない!」という人が多いソンバーユ。
しかし、「肌に合わなかった!」という方も、いないわけではありません。

ソンバーユを使った首のスキンケアは、「あまりお金をかけたくない!」という方にオススメですが、使い心地が気に入らなかったり、お肌に異変を感じた場合は、別の方法に切り替えましょう。

関連記事